スキンケアと保湿


美しい肌は誰もが永遠に持ち続けたいと思うものですが、その為には保湿を中心としたスキンケアを実行していくことが大切になります。この保湿というものは単に肌の角質層を潤いで満たすだけではなく、肌の持つバリア機能を補強していくのにも役立っているのです。肌の角質層は加齢が進行していくと徐々に乾燥をしていきます。そうなると次第にたるみやしわが目立っていくようになります。肌の乾燥は老化を促進するため、たるみやしわはどんどん深刻なものになってしまいます。そのため保湿を中心としたスキンケアを行っていかなければなりません。

肌は水分と油分の両方を必要としています。水分は化粧水によって、油分は乳液やクリームによって補っていくことができます。これら両方を十分に肌に与えることによってたるみやしわが目立たない、保湿がしっかりとされた肌を維持していくことができるものです。また同時に肌のバリア機能が衰えている方にとって、この機能を補強し、徐々に肌の状態を改善していくこともできます。肌には外部からの刺激から守る機能を持っていますが、アトピーなどの症状を持っている方はこの機能が低下してしまっています。そのため肌が外部の刺激によって攻撃を受けやすい状態になってしまっているのです。それを守るためには保湿が重要になるのです。

 

アトピーに役立つ

肌のバリア機能は健康な肌であれば誰もが持っているものですが、アトピーで悩んでいる方の肌はこの機能が衰えてしまっています。そのため外部からの刺激に対してとても敏感になってしまっています。そのため、アトピーの方の場合、低下している肌のバリア機能を補強するために、より一層保湿を強化したスキンケアを行っていかなければなりません。保湿を中心としたスキンケアは毎日朝晩にしっかりと行う必要があります。

朝についてですが、日中に外出することもあるので、紫外線などの刺激から肌を防御するためにしっかりと水分と油分を補給するようにしてください。水分は化粧水を少しずつ塗布してたっぷり肌に与えます。また油分については少量を手のひらに出して優しく包み込むように肌に塗布します。アトピーの肌は乾燥しやすいため、水分や油分が足りない場合には何度も繰り返し塗布してしっかりと保湿を行います。夜は肌に付着した汚れや皮脂などをクレンジングで完全に除去していきます。また洗顔料を使用して肌に不要な汚れだけを取り去るようにします。

洗顔料やクレンジングは肌にとって不要なものを除去するために欠かせないものです。さらに洗顔後には肌は無防備になっているので、アトピー肌の場合はすぐに保湿を行っていく必要があります。このときにも何度も化粧水やクリームを使用して水分と油分を補給していかなければなりません。また、化粧水をつける前に浸透力を高めるスキンケア用品を使用してあげると保湿の持ちが変わります。保湿した状態を少しでも長くするたもにも、そうしたスキンケア用品をプラスしてあげると良いでしょう。

参考>>>【公式】アトピーの娘を持つ母親が原料開発!保湿ケア化粧品【みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)~アトケアタイプ~】